top of page
akebonoreina_ツアー-93-2_edited.jpg
IMG_1675.jpg

​何でこれを?

人間の終わりがない発展に対して、自然を守ろうの声が強くなるところで、「ちょっと待って、守られているのは人間側でしょう」という考え方も生まれるのではないか。
人と山、森、川、そして色んな命は、どれでも変わりがない価値を持ち、そしてお互いはとっても関わっているでしょう。関わりに気付き、目の前の全てを「大切にしたい!」の気持ちになったら、お互い守り、守られることになるのではないかと思いました。
「価値は誰でも既に握っているものだよ」と森が教えてくれたような気がしました。
​森を案内するきっかけに、たくさんの人とたくさんのストーリーを作っていきたいと思いました。

 

IMG_0036.jpg

こういうアナタへ

「ひとりで遊ぶも楽しけど、たまには知らないところで新しいものを見つけたい!」
という気持ちを抱えているアナタを、お待ちしてます!

bottom of page